> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 空気層
c0223192_18223736.jpg


今日も瓦取り替え現場で仕事させてもらいました。
平葺きも終わり、短い棟を取り終わりました。
後は長い棟を取れば終わりとなります。

今日平葺きしていた時の写真です。
和瓦の場合、屋根下地と瓦との間に大きな空間、空気層ができます。
大きいところでは2寸前後(6センチ前後)の空気層ができます。
この空気層が夏の暑い日には断熱効果を発揮します。
板金屋根やスレート屋根の場合、屋根材自体の厚みの違いや熱容量の違いもありますが、空気層の違いで小屋裏の暑さが違います。

真夏のスレート屋根と瓦屋根の小屋裏の温度の違いは一部の実験では9度前後違ったそうです。
屋根の下の部屋では、身体でわかるくらいの温度差だと思います。
[PR]
by yane1blog | 2009-12-04 18:44

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31