人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 予報通り雪。雪の日の屋根研究。。
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。



 今日は昨日からの天気予報通り雪!

 といいましても、東京地方(ウチは板橋区成増ですが)ニュースなどで騒いでいたほどの先月の成人式並みの大雪まではいかず、みぞれ交じりの雨の時間帯もたくさんありました。

 みぞれ交じりといえども、屋根屋さんはお仕事ができません^_^;
 お休みさせていただきました。

 気持ち的には、先月の大雪でお問い合わせいただいたお客さんのお宅に取り付けさせていただいた雪止めの効果を発揮できるいいチャンス!と少し思っていたりしましたが(^_^メ)

 それでも雪が降るなんて年に数回あるかないかのことなので、外に出て屋根と雪の関係を研究。。。

 昼の1時ごろはこの程度積もっていました↓
予報通り雪。雪の日の屋根研究。。_c0223192_2114794.jpg


 うちの近所のお社の屋根にも結構積もっていました↓
予報通り雪。雪の日の屋根研究。。_c0223192_21134515.jpg

 
 道路や道などにはそれほど積もっていませんでしたが、とまっていた車や屋根の上には積もっていました。

 
 和瓦の場合、このような雪止め瓦が一般的です。
 雪止め瓦の輪っかに屋根の上の方から滑り落ちてきた雪が引っ掛かります↓
予報通り雪。雪の日の屋根研究。。_c0223192_21163116.jpg

 
 そして雪止めでとまっていない雪はこのように雨樋にのしかかります↓
予報通り雪。雪の日の屋根研究。。_c0223192_2119568.jpg


 今回の雪はそれほどの量でもなく雨交じりだったので、雨樋に大きなダメージを与えるほどではなかったと思いますが、これがもっと重く量の多い氷交じりの雪だったら・・・。雨樋が曲がったりしてしまいますよね((+_+))

 このように雪止め瓦がついていても2~3枚のところの雪が雨樋に流れ込んでいる場合もあります。
予報通り雪。雪の日の屋根研究。。_c0223192_2123158.jpg


 工法はいろいろありますが、当社は昨日のブログでも書いたように、軒先に雪止めを取り付けています。

 さて、明日までには屋根に積もった雪、何とかなるでしょうか??(^_^メ)





屋根の葺き替え・雨漏り修理・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ←皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
by yane1blog | 2013-02-06 21:27

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30