人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 瓦屋根修理 さいたま市緑区にて
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 今日はさいたま市緑区で、瓦屋根工事をさせていただきました。

 先日、屋根調査をさせていただいた現場で、調査した結果「棟取り直し工事」を提案させていただきました。

 施工前です。
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_18395939.jpg

 棟瓦を固定していた銅線が切れ、瓦が何も固定されていない状態でした。

 棟瓦をめくっていきます。

 棟瓦をめくると、その下はこのようになっています。
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_1844419.jpg

 
 これが↓
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_1846295.jpg

 棟土(荒木田)といい、粘土質の土で乾くと固まり、ある程度の接着力があります。

 これで棟瓦を接着固定して、納めているのです。

 そして、これが↓
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_18471466.jpg

 棟漆喰です。

 この棟漆喰が、棟土を雨水から守る役割をするのです。

 ちなみに、古くなるとこのように↓
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_1848858.jpg

 剥がれてしまいます。これは、建物の状況や漆喰の厚みなどで、何年もつかはさまざまなんですが。。。

 そして、現在主流になっているのがコレ↓
瓦屋根修理 さいたま市緑区にて_c0223192_18485913.jpg

 南蛮漆喰です。

 棟土に、この南蛮漆喰を使うことで、以前の棟土(荒木田)よりも強度が上がり、棟漆喰を塗りなおす手間が省けるようになりました。

 この南蛮漆喰を使用して、今回は頑丈に「棟取り直し工事」をさせていただいています(^O^)



雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
by yane1blog | 2013-07-03 18:54 | 瓦屋根工事

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30