> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 最新のコメント
> オサムさん 通り一..
by yane1blog at 23:12
通り一編の業界ってなに?
by オサム at 08:05
> てっちゃんさん ..
by yane1blog at 23:48
お久しぶりです、愛知県の..
by てっちゃん at 22:33
ほんとにかゆくて寝れませ..
by yane1blog at 23:14
うわー 凄いね ..
by 兄より at 08:28
なべ 様>  コメント..
by yane1blog at 23:25
偶然素敵なブログを発見し..
by なべ at 10:13
てっちゃん 様>  コ..
by yane1blog at 21:57
初めまして、愛知県のてっ..
by てっちゃん at 01:24
えぁさん>コメントありが..
by yane1blog at 22:00
こんにちは初コメです。 ..
by えぁ at 17:32
ありがとうございます。毎..
by yane1blog at 21:21
毎日すっげえ暑いから、体..
by あに at 21:18
Hold ‘em com..
by Nathanial at 10:21
しゅうぞう さん> あ..
by yane1blog at 21:12
コツコツ更新してたかいが..
by しゅうぞう at 23:53
まいめもりー さん> ..
by yane1blog at 21:58
そうなんですよね。 鉄..
by まいめもりー at 04:55
こたろう 様>毎日ありが..
by yane1blog at 19:03
> 浅草寺の瓦
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のホームページはこちらです。

 今日もニュースで見ましたが、千葉県では雪が降ったようで(>_<)

 寒い一日でした。

 さて、先日、浅草へ用があって行った時の写真をヽ(・∀・)ノ

 やっぱり屋根屋を職業としていると、見てみたくなるのが浅草寺さんです。

 雷門は写真を撮り忘れてしまいましたが(^_^;)

 雷門を抜け、参道を抜けて、そこに大きな門が。
c0223192_19573762.jpg

 立派な門ですねヽ(・∀・)ノ これは「宝蔵門(ほうぞうもん)」という門です。

 ・・・立派な瓦屋根ですよねぇ(T_T)

 ・・・ほんと立派な瓦屋根。。
c0223192_19593955.jpg


 ・・・ってこれ、実は本当は「瓦」ではないんです!∑(゜∀゜)

 実はこれ、チタンで出来ていて、瓦に似せて作ったものなんです。あのチタンです(←あのってどの?(^_^;))
c0223192_2012621.jpg

 ほんとに瓦に似ていますよね(*゚▽゚*)僕も社寺仏閣の瓦は専門外ですので、それほど詳しくはないのですが(^_^;)

 プロの方が遠目で見ても、気づかない方がいらっしゃるくらい(←知っている方はわかると思いますが)

 よーく見て↓
c0223192_2024451.jpg

c0223192_2033295.jpg

 軒先瓦を見ると、少しわかります。軒先の瓦が何枚もつながっています。

 それにしても、ここまで色も形も似ていると、遠目ではわからないですね。

 チタンの技術あっぱれですね(^_^;)

 そして、本堂ですが
c0223192_2053677.jpg

 こちらも立派な瓦屋根!!

 実はこちらも・・・。予想通り・・・
c0223192_2061537.jpg

 チタンなんです!!(←っていわれてもわからないですよね(^_^;))

 なーんとなくアップにしてみると、瓦との違いがわかるかな?鬼瓦の質感なんか。。。
c0223192_2071195.jpg
 
c0223192_2072156.jpg

 ・・・はい、分からないですよね(^_^;)

 色艶だけでなく、いぶし瓦の一枚一枚の色のまだら感(色の違い)まで再現されています。

 ほんと、関心させれられます(T_T)

 ちなみに、宝蔵門近くにあるこの建物
c0223192_2014287.jpg

 こちらは本物の瓦ですヽ(・∀・)ノ

 どうですか?みなさん、違い分かりました?\(^^)/



雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2014-02-11 20:18 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yane1.exblog.jp/tb/21650035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まいめもりー at 2014-02-12 04:55 x
そうなんですよね。
鉄筋でできた雷門とかも観光的には立派でいいんだろうけれども
あまり細かく見てはいけないんですよね(笑)
かつて近くに住んでいた時によく目についたのですが、
浅草寺にエレベーターが付いているのに気が付いた観光の人は
みんな驚いていました(^^

わたし的には唯一震災の歴史の焼け跡残っていた二天門が
数年前に復活という大義のもとに立派に作り変えられてしまったことが少し悲しいです。

埼玉県秩父の観音様が災害で川を流れて三人が拾いその場所に浅草寺ができました。
この三人も神とされ、浅草寺の隣には三人をまつった神社があります。

数年前に秩父の大陽寺に行き、宿坊座禅をしました。
山の上に隔離されてある木々や霧の中の静かな天空のお寺さんです。

ここには今でもかつての災害で流されなかった二体のうちの一体の観音様があります。
有名な日光の眠り猫を彫刻した人の彫刻とかが蔵に眠っていて、
見せてもらうこともできました。
露店風呂とか写経とか、
私が行った時は夜に女性のオーボエの演奏会もありました。
とてものんびりとできておもしろかったですので
機会があったら息抜きに行かれてみてはいかがでしょうか(^^
Commented by yane1blog at 2014-02-12 21:58
まいめもりー さん>
二天門は次の機会にブログに書こうかなと思っていまして(^_^;)
この時も、浅草寺は人がたくさんいました。おみくじを引いたら「半吉」でした(>_<)半吉ってなんだよー(苦笑)

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31