> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
カテゴリ:瓦の説明( 8 )
二山タイプの瓦
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 先日瓦取り換え工事をさせていただいた練馬区高松の現場。
c0223192_20282353.jpg


 瓦は三州瓦の鶴弥サンレイという瓦でした。

 この瓦は洋瓦の中でも、一枚の瓦に2つの山がある2山タイプでした。
c0223192_20301512.jpg


 このような瓦は、落ち着いた色で洋風な建物、和風な建物のどちらにも合う瓦です。

 そして、ときには。。。

 このような↓
c0223192_20314911.jpg

 おしゃれな建物にも、

 好んで使われます↓
 
c0223192_20322944.jpg


 このような瓦の葺き方を「混ぜ葺き」といって、色の違う瓦をある一定のパターンを組みながら葺いていく技術です。

 ただ見ている分には、簡単に、テキトーに、ランダムにと見えますが、これが施工してみると意外と難しいんです(^_^メ)

 次の瓦は何色??なんて思いながら葺いていかないと、色が偏ってしまうからです(>_<)

 こんな「混ぜ葺き」の屋根も素敵ですよね(^O^)

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-08-06 20:37 | 瓦の説明
コロニアルとガルバニウム。
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 屋根の上で仕事をしていると、ほかの建物の屋根が気になることがあります。

 特に、なんてことないことなんですが、思ったことを。


 隣の家がコロニアルでした。
c0223192_2135731.jpg


 同じようなつくりの、その数件先の建物(たぶん、だいたい同じ時期に建売で建てた家だと思われます)。
c0223192_21365333.jpg


 コロニアルの上に、ガルバニウムの屋根を乗っけたんですね(T_T)

 コロニアルの塗装が、はがれてきた時点での選択肢として、塗装をするかガルバニウムなどを上に乗せるかえるか。

 塗装の方が安く済みますが、また10年後に塗装しなくてはいけません。10年後には塗装ができないほど傷んでいるかもしれません。

 それに比べて、ガルバニウムはあまり塗装しなくてもいいのです。

 どっちがお得かは、長い目で見るのか、その時の出費で見るのかによって変わってきますね(^_^;)

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-07-11 21:48 | 瓦の説明
雨水の流れ方。
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。
 
 先日、東京地方で一日雨が降りました。

 さすがに、こんな雨の日は瓦屋さんもお手上げです。仕事になりません(>_<)

 傘を差しながら歩いていると、水たまり。
c0223192_18302423.jpg

 雨が降ると水がたまりやすい場所に、水たまりができます。

 そして、少し坂になっている箇所での雨の流れ。
c0223192_18315413.jpg

 上から伝わってきて、さらに勾配のついている方へ水は流れる。
c0223192_183225100.jpg


 雨水がどう流れるか、どこにたまりやすいか、その雨水をどこへ逃がせば雨漏りは防げるのか。

 雨水をうまく排出できるように屋根工事をすれば、決して雨漏りしません。

 雨の日に水の流れを研究できる、貴重な一日になりました(^O^)

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-07-02 18:40 | 瓦の説明
雨の日の判断。
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 関東地方、梅雨真っ只中の天気がころころ変わる毎日です。

 天気予報も朝と夕方では変わってしまうので、天気商売の屋根屋にとって、常に最新の予報をチェックしなくてはいけません。 

 一昨日、この日は大工さんと一緒に仕事する予定だったのですが、前日の天気予報では昼から雨。

 そして、当日の予報では雨が早まりました。
c0223192_193496.jpg


 しかし、朝の段階では外が曇っているもののまだ雨が降ってはいませんでした。

 現場へ行って雨降ってきても、大工さんに悪いし、電話で相談しよう!

 そして、相談の結果、天気予報を信じて仕事は延期。

 延期にしたものの、外は一向に雨が降ってきません(>_<)
c0223192_1935274.jpg

 
 そして、9時ちかくにやっと雨が降ってきました。よかった(^_^メ)
c0223192_1952221.jpg


 降り始めたら、一日まとまった雨でした。
c0223192_196405.jpg

 
 天気商売ですので仕方がないのですが、天気予報を参考に仕事へ行くかの決断、この梅雨の時期とても難しいものがありますね(T_T)

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-06-28 19:12 | 瓦の説明
瓦桟の厚み
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 練馬区豊玉中で昨日仕事させていただいたお宅、築40年以上だそうです。

 昔の大工さんが気合いを込めてがっちり作ってくれたせいか、いまだしっかりしていると旦那さんも喜んでいました。

 自分は屋根の専門家なので、屋根のことで言わせていただきます。

 やっぱり昔からある日本瓦ですので、部分的に多少の手入れは必要ですが、まだまだ耐久性はあります。これから先数十年ともつと思います。

 というのも、瓦をめくってみると
c0223192_2151410.jpg


 通常、この時代の瓦桟(瓦をひっかけるためにある桟木)は5分角(約1.5センチ×1.5センチ)でしょう。

 しかし、このお宅は
c0223192_2173622.jpg

 1寸の(約3センチ)の
c0223192_2182720.jpg

 7分(約2.1センチ)の材木です。

 通常使われている桟木の2倍の太さ、1.5倍の厚みの桟木です。

 この当時の大工さんのいい家を建てたいという気合いが伝わってきます(ー_ー)!!

 その当時の職人さんの気合いに負けないように、今回自分たちも一生懸命仕事をさせていただきました(^O^)/


雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-06-19 21:13 | 瓦の説明
梅雨は瓦屋さんは困ります。
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 靴の中からなぞの泡。。。
c0223192_1852106.jpg



 
 ここ数日、東京地方は雨ばっかりで、屋根屋として梅雨の恐さを実感している毎日です(^_^メ)

 雨休みはしょうがないのですが、やっぱり仕事しないと身体がなまってしまいますね^_^;

 今日も朝から一日雨でした。。。
c0223192_18542592.jpg
  

 結構な雨降りの中、買い物をして帰ってくる途中。。。

 足元になにやら違和感。。。

 ん??
c0223192_185535.jpg


 なにか白い泡みたいなものが・・・。

 なんだろう??
c0223192_1856331.jpg


 実はこの靴、先日手洗いしたました。

 洗剤でしっかりあらったものの、すすぎをちゃんとしていなかったようです。(すすぎも手洗いですのでだいたいでした(汗))

 雨の中歩いてびしょびしょになった結果、歩いていて足から泡が(^_^メ)
 
 足から泡が出てきたことなんて33年間生きてきて初めて(>_<)

 そんな梅雨の一日でした^_^; 

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-06-13 19:01 | 瓦の説明
瓦業界のトンボ
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 みなさん、「トンボ」って知ってますよね?
c0223192_18373371.jpg


 普通の方ならこのような↑「トンボ」を思い浮かべると思います。

 しかし、瓦屋さんの業界で「トンボ」といえば、コレ↓
c0223192_18392136.jpg


 似てますかね??(^_^メ)

 これは針金を↓
c0223192_18391151.jpg


 釘に↓
c0223192_1841385.jpg


 巻きつけたものを↓
c0223192_1840935.jpg


 野路などに打ち付けて↓
c0223192_18414166.jpg


 瓦などを野路と緊結固定するための材料です↓
c0223192_18422312.jpg


 この昆虫のトンボに似ているからなのか定かではないですが、これを瓦業界では「トンボ」といいます(T_T)

 ・

 ・

 ・

 ・・・まぁ、普通の方は知っていても何も得しない情報でしょうが、暇ネタに書いてみました(^_^メ)


雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-06-08 18:45 | 瓦の説明
流水テープ(キズリテープ)の効力。
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。

 今日も板橋区高島平で瓦屋根工事をさせていただきました。

 大屋根の工事は終わり、下屋根の瓦めくりおよび下地つくり工事です。

 瓦をめくり、下地を二重葺きにて施工しまして。

 さらに垂木位置に流水テープ(キズリテープ)を施工します。
c0223192_18472980.jpg


 ここに瓦をひっかけ釘を打ち付ける瓦桟という材木を取り付けます。
c0223192_18481863.jpg


 このとき流水テープ(キズリテープ)の効果が発揮します。

 瓦用下地と流水テープの効果で下地と瓦桟との間に少しの隙間ができます。
c0223192_18491114.jpg


 この隙間が雨水を瓦桟のところでせき止めずにスムーズに流してくれます。
c0223192_1851484.jpg


 さて、実験です。

 じゃーん!!
c0223192_18513540.jpg

 水入りペットボトル!!

 これを下地に流してみて、ほんとにこの隙間が雨水を流すのか!?
c0223192_1853135.jpg


 このように瓦桟のところで水がせき止められずに、しっかりと軒先へ流されていきます。

 流水テープと瓦用下地を併用するとこのように下地だけでも雨漏りの心配が少なくなります(^O^)

 

 それにしても、今日も暑かったです^_^;

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら
成増 小林瓦店へご相談ください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村↑皆様のクリックが励みになっております。
よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2013-05-22 18:30 | 瓦の説明
   

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31