> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
葺き直し工事 完了
c0223192_1843453.jpg
c0223192_1844536.jpg


本日予定通り葺き直し工事が完了しました。
この現場、2週間ぐらい通いました。大工さんなどほかの業者から比べると短い期間ですが、僕たち屋根屋としては結構長い工期でした。
現場も家から近く、本音はもっとこの現場通いたかったんですが・・(苦笑)

この葺き直し工事、屋根に葺かれていた瓦を再使用するため、見違えるほどきれいに!とまでは行きません。ただ、屋根の一番の役目の「雨露をしのぐ」という所に関しては見違えるほど(実際には見えませんが)変わったと思います017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-30 18:49
棟取り
c0223192_21301691.jpg
c0223192_21303172.jpg


今日も葺き直し現場で仕事させていただいています。
今日は一番最後の作業の棟取り工事をしました。
紐のし瓦を一枚一枚電動ドリルで穴をあけて銅線で緊結していきました。棟の長さが長く、棟幅も広いため今日の作業は2段目までで作業終了しました。明日で材料が間に合えばおおかたいいところまで行くと思います001.gif








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2010-01-29 21:38
スズメ止め
c0223192_19391438.jpg


今日も葺き替え現場で仕事させていただきました。
仕事内容は棟取り作業まですすみました。あともうひと踏ん張りです。

この現場の瓦をめくっていると、軒先瓦の下にスズメの巣が作られていたと以前記事に書きましたが、今回軒先瓦を施工する際に「スズメ止めメンド」という部材を取り付けました。

この軒先瓦と軒先瓦との間の隙間からスズメは入っていきます。その隙間をこのスズメ止めメンドで埋めてしまうというわけです。以前は使用されていませんでした。
トタン板金や銅板などのスズメ止めメンドもありますが、今回は自由がききやすいプラスチック製のものを使用しました。
これでスズメちゃんもここには巣をつくれません006.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-28 19:48
「あなた仕台」
c0223192_211563.jpg


今日も葺き直し現場で仕事させていただいています。

この現場は屋根だけでなく家の中も大々的に手直ししています。
昔から気心知れた大工さんと同じ現場ということで、10時3時のお茶も一緒にします。
新築現場などでは材木を加工して取り付けたりするのですが、加工する際にどうしても半端な材木が出ます。普通なら使えない場合は捨ててしまうのですが、この大工さん以前何かに使おうと取っておいた端材を使いこんな台を作ってくれました。
ちょっとしたイスにもよし、ちょっとしたモノを置くもよしということで名付けて「あなた仕台!」だそうです003.gif
ちなみに今はこの台でお昼のお弁当を食べています。
[PR]
by yane1blog | 2010-01-27 21:10
湯沸かし
c0223192_18333659.jpg


今日も瓦葺き直し現場で仕事させていただきました。
この現場、結構長い間仕事させていただいています。

冬で長く同じ現場の場合、もしくは近くに自動販売機がない場合にウチはこのようなことをします。
休みの日に安く缶コーヒーなどを買い込み、バケツに水を張り、電熱器(?)でお湯を沸かします。
すると、わざわざ10時、3時に自動販売機に行く手間も省けます。
一つだけ難点があって、電熱器は温度が調整できないため、アツアツになりすぎるのです。
そんな時はもう一つのバケツに冷たい水を張り適温になるまで冷まします。

冬の季節は結構重宝します003.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-26 18:40
入り谷
c0223192_18425893.jpgc0223192_18431515.jpg

今日も葺き直し現場で仕事をさせていただきました。
今日は入り谷付近を納めてきました。

この入り谷の箇所は瓦の納め方が葺く人によって納め方が様々です。
納め方はたくさんありますが、一つだけ同じなのは瓦を絶対に切らないといけないこと。切り口をなるべく屋根の下から見てまっすぐに見えるようにすること。
今日も瓦をたくさん切って作業着がホコリだらけでした008.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-25 18:48
釘打ち
c0223192_182746100.jpgc0223192_1828288.jpg

今日は朝から平葺きの工事をしていました。
しっかりたまったほこりを掃除した後の瓦を葺いて行きました。

瓦は下地に打った瓦桟木に引っかけて葺いていきます。
その際、瓦を瓦桟木に各所釘で打ち付けてより頑丈に取り付けていきます。最近の瓦は当たり前のように釘穴が開いていますが、昔の瓦は釘穴が開いていませんでした。

でも、今回は葺き直し工事ということで、瓦に電動ドリルで穴をあけ、釘打ちにて施工しました。
この穴あけ作業は一枚あけるのには大した時間がかかりませんが、数十枚、数百枚となると大変な作業です。しかし、これで地震や台風などで瓦が飛んだり落ちたりすることはなくなると思います017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-23 18:35
切りまくり
c0223192_1940366.jpgc0223192_19373325.jpg

今日も同じ現場で仕事させていただいています。
今日でやっと瓦をめくり下地を作りなおす工事は終わりました。

めくって掃除し終わった瓦を葺き始めました。
屋根の大きさによって瓦割りが悪い場合、瓦をグラインダーで切る場合があります。
今日葺いた場所は瓦割りが悪かったので、瓦を切り続けました。
仕事終わりには作業着がホコリだらけになっていました008.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-22 19:43
ひたすら掃除
c0223192_1812452.jpg
c0223192_18122262.jpg


今日も瓦めくりの現場で仕事させていただきました。
今日は瓦をめくり、下地つくりをしてからひたすらめくった瓦にたまったほこりを掃除していました。
この長い年月でたまったほこりを掃除して、新たもう一度葺き納めます。

全然今日の仕事には関係ないんですが、下の写真はウチの玄関のお正月バージョンの写真です。きれいに撮れてたので載せてみました003.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-21 18:17
納まり
c0223192_18292954.jpgc0223192_18294636.jpg

今日も瓦めくりの現場で仕事をさせていただいています。

今日工事をした箇所は、瓦をめくる前の屋根の納まりがとても悪く、雨漏りしている箇所でした。
瓦をめくり、瓦桟木を抜き、大工さんに屋根の形を少し替えてもらいました。
どうしても今までの下地の状態だとどうも心配な箇所があったからです。

他の箇所よりも加工も多く手間がかかってしまいましたが、施工後にまた雨漏りの心配するよりしっかりやっておいた方がいいのです。
今日はとても暖かく、1月とは思えないほどかなり薄着で仕事していました006.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-01-20 18:36