> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 最新のコメント
> オサムさん 通り一..
by yane1blog at 23:12
通り一編の業界ってなに?
by オサム at 08:05
> てっちゃんさん ..
by yane1blog at 23:48
お久しぶりです、愛知県の..
by てっちゃん at 22:33
ほんとにかゆくて寝れませ..
by yane1blog at 23:14
うわー 凄いね ..
by 兄より at 08:28
なべ 様>  コメント..
by yane1blog at 23:25
偶然素敵なブログを発見し..
by なべ at 10:13
てっちゃん 様>  コ..
by yane1blog at 21:57
初めまして、愛知県のてっ..
by てっちゃん at 01:24
えぁさん>コメントありが..
by yane1blog at 22:00
こんにちは初コメです。 ..
by えぁ at 17:32
ありがとうございます。毎..
by yane1blog at 21:21
毎日すっげえ暑いから、体..
by あに at 21:18
Hold ‘em com..
by Nathanial at 10:21
しゅうぞう さん> あ..
by yane1blog at 21:12
コツコツ更新してたかいが..
by しゅうぞう at 23:53
まいめもりー さん> ..
by yane1blog at 21:58
そうなんですよね。 鉄..
by まいめもりー at 04:55
こたろう 様>毎日ありが..
by yane1blog at 19:03
<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
鍾馗(ショウキ)様
c0223192_20302997.jpg

c0223192_20245459.jpg


以前用事があって愛知県の中部国際空港(通称セントレア)へ行った際に見てきたものです。

セントレアは瓦の生産量日本一の三州瓦の生産地にほど近く、中にあるお土産屋さんなどの店舗の屋根に瓦がたくさん使われています。
その瓦の上に小さな瓦でつくられた人形みたいなのがあります。

鍾馗(ショウキ)様といって、昔中国で鬼が出てきて世を荒らしたそうです。その際に鬼を倒したのが鍾馗様だったそうです。
そのような話から家に来る鬼を払うというような意味で取り付けられたそうです。
また、隣の家のとても立派な鬼瓦が自分の家をにらんでいるような場合、「ウチの屋根には鬼より強い鍾馗様を乗せてくれ!」なんて言って取り付けることもあるそうです006.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-25 20:37 | Trackback | Comments(0)
ウチの玄関
c0223192_1845357.jpg
c0223192_185522.jpg


今日は以前の現場のちょっとした手直し工事や現場の下見などちょこちょことまわらせてもらいました。
そして少し時間があったので、オリンピックフィギアスケートももちろん見ました001.gif

ちなみに写真は今現在のウチの玄関です。
今の季節は雛祭りバージョン。雛祭りに関するたくさんの小物があります003.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-24 18:10 | Trackback | Comments(0)
完成
c0223192_21173092.jpg
c0223192_21175422.jpg


先々週から通っていた瓦取り替えのお宅、本日やっと完成しました。
使用する瓦の発注のミスなどで足りなかった瓦を取ってきて無事完成しました。まだこのお宅は外装などの業者が入るので足場は当分取れませんが、足場が取れてから屋根を見てもらえるときれいになったのは一目瞭然だと思います。

また、このお宅の「おもいで瓦」を渡したところ、喜んでもらえたようでこっちまでうれしくなりました。
先日の3時のお茶をごちそうになった時、出していただいたタイ焼きがおいしかったと以前ポロっとつぶやいたのを美人の奥さんが覚えてくださっていて、帰りにお土産にそのタイ焼きをわざわざ買っていただきました。ごちそうさまでした001.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-23 21:28 | Trackback | Comments(0)
屋根の霜
c0223192_20335081.jpg


今日も瓦取り替え現場で仕事させていただきました。

この季節、朝現場に着くと屋根に霜が降りていることがしばしばあります。夜中に冷えて、かつ風が吹いていなかったりすると霜がおりやすいんです。駐車場にとまっている車の窓に霜が降りていたりするとだいたい屋根にもおりています。

昔僕がまだこの仕事はじめて間もないころ、朝一で屋根に登り、霜が降りているのに気付かなく滑って下へ落ちたことがありました(平屋だったのでホントの軽傷ですみました)
それ以来、霜が降りている場合は絶対に乗らないようにしています(当たり前ですが・・汗)

屋根に上って写真のように霜が降りている場合は、日が当って霜が溶けるまで他の箇所など出来る仕事からはじめます001.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-22 20:41 | Trackback | Comments(0)
平葺き
c0223192_18554671.jpg


今日も瓦取り替え現場で仕事させていただきました。

昨日は天気が雪だったので仕事をお休みさせていただいたので、今日はその分取り返そうと仕事させていただきました。
このお宅の屋根、一か所手間のかかる箇所があります。
ドーマ屋根(通称ハト小屋)と呼ばれる屋根の中にちょこんと屋根が出ている箇所があります。この箇所はだいたい飾りの為であったり、屋根裏部屋の明かりとりや換気窓などの為に作られます。
今日はここが特に手間がかかりました。

今日はここ数日に比べてとても温かかったので仕事がしやすかったです001.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-19 19:03 | Trackback | Comments(2)
平葺き
c0223192_21132349.jpgc0223192_21133990.jpg

今日も瓦取り替え現場で仕事させていただきました。
今日もとても寒い中の仕事でした。

今日の作業は昨日の下屋根の残りと大屋根の平葺き作業でした。
この瓦、以前の型よりダイエットをしたらしく、重量が軽くなっています。
そして以前葺かれていたセメント瓦に比べると屋根全体で結構軽くなりました。

そしてこの瓦の特徴でもある防災ツメです。
この防災ツメは他の瓦の防災ツメと少し違い、上の瓦と下の瓦両方ともががっちりかみ合い、葺いてしまうとどちらもめくれなくなります。
さらにその横の釘穴に釘を打つことで、瓦はほぼめくれないと言っていいでしょう。頑丈なのはとてもいいのですが、施工後に誤って割ってしまうと差し替えがしにくいので、割らないように気をつけなければいけません008.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-17 21:26 | Trackback | Comments(0)
瓦あげ
c0223192_2071668.jpgc0223192_2074420.jpg

今日も瓦取り替えのお宅で仕事させていただきました。

今日も朝から天気がよくなく、雨がちらついてるなか現場に向かいました。
今日は新しく使用する瓦が搬入されるので雨だからといって休むわけにはいきません。雨の中で気温もとても寒かったのですが、瓦あげの作業中は汗をかきながら作業していました。自分の身体から湯気が出ているのがわかります。

瓦をだいたいあげ終えて、普段は大屋根から葺き始めるのですが、外の塗装が入る関係上、下屋根から終わらせることになり、下屋根から葺き始めました。帰りには雪がちらつきはじめたので、屋根の上で滑る前にしまって帰りました026.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-16 20:18 | Trackback | Comments(0)
チョコ
c0223192_2144269.jpgc0223192_20554150.jpg

今日も瓦取り替え工事のお宅で仕事させていただきました。

今日は朝現場に向かう途中からみぞれ混じりの雨が降っていて、瓦をめくれるかどうか悩みながら向っていました。
現場へ着くと、ポツポツとすこーし雨が降っている様子。
幸いながらめくる場所は下屋根だったので、頭の上に軽くシートをかけて雨だれが下へ落ちてこないように簡易の素屋根(屋根の上に屋根をかけること)を作り工事出来ました。

下地を施工し、瓦をあげるまでの段取りをして今日は作業終了でした。
瓦の搬入が来週になってしまうので、来週まで来れないことをお施主さんに伝えると、あさってがバレンタインということもあり、美人の奥さんがチョコレートをくれました。とてもうれしかったです。
お返しにというよりは当たり前のことですが、僕らも愛をこめて工事させていただきます016.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-12 21:05 | Trackback | Comments(0)
下屋根
c0223192_20535489.jpgc0223192_20541121.jpg

今日も瓦取り替えの現場で仕事させていただきました。

今日は天気予報では昼ごろから雨マークが付いていたので、瓦をめくる場所も半日くらいで雨養生の出来る場所の下屋根を仕事しました。
昼ぐらいまでに瓦をめくり終わり、下葺きなど下地をやり終えると少しずつ雨が降り始めました。

こういう雨が降るとわかっていながらの瓦めくりの場合、どこまで出来るのかを見極めることがとても大変です。ちなみに下屋根なので足場に囲まれて作業がしにくいのも考慮しなければなりません。
今日はなんとか予定通りキリのいい部分まで仕事出来ました001.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-11 21:01 | Trackback | Comments(0)
瓦めくり3日目
c0223192_2025305.jpgc0223192_20254164.jpg

今日も昨日と同じ瓦取り換えの現場で仕事させてただきました。
予定通り、今日で大屋根の瓦をすべて降ろす作業が終わりました。
また、下地つくりも大屋根部分はだいたい作業が進みました。

新しい瓦桟木(瓦を引っかける横桟木)を打つ前にキズリテープというものを施工します。このキズリテープと瓦用下地チャンピオンの機能で、瓦桟木を打っても下地材と瓦桟木の間に少しの隙間ができます。この隙間を雨水が流れる仕組みになっています。

明日は天気も不安定そうなのですが、出来れば下屋根の瓦をめくりたいと思います017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-02-10 20:33 | Trackback | Comments(0)
   

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31