> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
スカイツリー
c0223192_19574062.jpgc0223192_195823.jpg

今日は午前中雨が降ったりやんだりだったので、いろいろ用事を済ませて午後から棟取り直し工事をさせていただいているお宅へ向かいました。

午前中雨が降っていたとは思えないほど雨上がりが天気がよく、しかも屋根の上は風が吹いていたので過ごしやすく仕事をさせてもらいました001.gif

現場は板橋区だったのですが、青空が広がっていたのできれいにスカイツリーが見えました。
くっきり見えていたので思わず写真を撮ってみましたが、写真になると小さくなり見えなくなってしまいますね008.gif
今の高さからまだまだ高くなるらしいので、日々屋根の上から高くなるのを見守ろうと思いました006.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-30 20:02
棟取り直し工事 徳丸
c0223192_2071834.jpgc0223192_2073142.jpg

今日は朝食をとっている最中、雨が降っていたので仕事にならないかと思いましたが、少し経つと雨がやんでくれて仕事に行くことができました。
今日は板橋区で棟取り直し工事をさせていただきました。

農家づくりのこのお宅、青緑瓦で丸共7辺も積んであり一般宅にしては比較的棟が高いお宅でした。
鬼瓦も大きく、もち上げる際は少し気を使いました。

今日の作業は棟を取り直したのですが、壊し終わったところまでしか写真がありませんでした008.gif
今日も一日蒸し暑い一日でした。
[PR]
by yane1blog | 2010-06-29 20:13
プリンター
c0223192_2123189.jpg


最近どうもウチのプリンターの調子が悪くて困っていました。
見積書やら施工写真やらをプリンターで印刷するのですが、どう対処しても印刷された画像が荒くてしょうがありませんでした。

といことで、エプソンの修理センターへ持ち込み修理をしてきました。
宅配やドアtoドアなど便利なサービスがあるのですが、どちらも配送の日にちと修理に日にちがかかってしまいます。
持ち込み修理なら当日に持ち帰るケースもあるらしいのです。

ラッキーなことに今回は持ち込みで修理後、当日に持ち帰ることができました。

プリンターが機能しないと、こんなにも不便なのかと今回よくわかりました008.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-28 21:29
炭酸が抜けない
c0223192_19462171.jpg


今日も蒸し暑い一日でした。

こんなに毎日暑いとのどが渇きます。
普通の方なら帰ってきて風呂上りにビールを一杯!!となるのですが、僕はあまり普段お酒を飲まないので家では風呂上がりのゼロカロリーコーラです001.gif

いままでは500ミリのペットボトル一本無理やり飲みきっていたのですが、先日お店でこんなものを見つけたので買ってみました。
「炭酸抜けま栓」といって、炭酸飲料のペットボトルのふたとして使い、炭酸が抜けにくくなる道具です。
炭酸が全く抜けなくなるわけではないのですが、普通なら1日で炭酸が抜けていたのが3日くらいはもちます。
これだけもてば暑くてのどの渇くこの季節、十分でしょう!

最近この「炭酸抜けま栓」を重宝してます006.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-26 19:52
小平市で棟取り直し工事
c0223192_2028373.jpgc0223192_20281586.jpg

今日は小平市で棟取り直し工事をさせていただきました。

毎日、天気予報で雨マークが付いている中、なんとか雨で仕事を中断することもなく無事終わりました。
雨が降らないことはありがたいんですが、とにかく蒸し暑いです008.gif

これから梅雨が終わってからが屋根屋にとって大変な時期です。。。
頑張ります017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-22 20:40
コロニアルの上にカバー工法 完了
c0223192_1956736.jpg
c0223192_1956161.jpg


先日板橋区で工事させていただいていたコロニアルの上にカバー工法を施工した現場を無事終えることができました。
写真で分かると思いますが、施工前とは見違えるようにきれいになりました。これで屋根の見た目もしっかり新築なみにきれいになりました。

新築の時にコロニアルを葺いているお宅で、何も手入れしていなく外観が気になるという方はこのような工事がお勧めです001.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-21 20:02
コロニアルの上にガルバ
c0223192_21434136.jpg


今日も板橋区でコロニアルの上にカバー工法の工事をさせていただきました。

今回使用している材料はガルバリウムといい普通の板金よりも長持ちするといわれています。
今日は平葺きを終わらせ、棟施工の段取りの最中に雨が降ってきたので作業を終了しました。

今年の梅雨は例年より雨がよく降っているように感じるのは僕だけでしょうか?002.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-18 21:50
コロニアルの上に
c0223192_203408.jpg
c0223192_2034969.jpg


今日は板橋区で既存コロニアルの上へのカバールーフ工法の工事をさせていただきました。

コロニアルの一番の欠点として色さめがあります。
最初にされていた塗装が剥がれ始めると、コロニアルの素地が水を含みやすくなったりしてコケが生えます。また、ひびなども入りやすくなります。
このよう状態になったらもう再塗装も困難になります。
そういった場合にカバールーフ工法が適しています。
この既存のコロニアルの上に下葺き後、あたらに板金屋根をかぶせてしまう方法です。

今日は梅雨の休み日でとても暑く、たいへんでした008.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-17 20:11
消防団 操法大会
c0223192_22374852.jpg


先日の日曜日、以前から練習の手伝いに行っていた消防団の操法大会が板橋区の高島平青果市場で行われました。
もちろん僕らの分団も参加するので朝から出席しました。

天気予報を裏切り、本番が始まると天気がどんどん良くなっていきました。
他の分団も日ごろの練習の成果を発揮していました。

この大会は節度や時間、規律やポンプ車の操作熟練度などを総合して得点を出し、順位が出ます。
残念ながらウチの分団は思うように良い順位が出ずに終わりました。

また来年、この大会に向けて日々の訓練を頑張りたいと思いました017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-15 22:45
袖瓦修理工事
c0223192_18115022.jpg


今日は板橋区で修理工事をさせていただきました。

平らな瓦が普及し始めのころの施工だと思うのですが、袖瓦際に雨水が入ってしまい袖瓦が下へ落ちてしまいそうになっていました。
その当時はまだこのような瓦の雨漏りに対しての急所の納め方もあいまいだったせいか、このような状態になったのだと思われます。

一度袖瓦をはずし、下の垂木を取り換えて雨漏りをしないようにして納めなおしました。

昔はそれでよいといわれていた施工方法が、今はダメだということが多々あります。屋根の施工方法も日々進歩しています。
日々の仕事が勉強になります。017.gif
[PR]
by yane1blog | 2010-06-10 18:20
   

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog