> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 最新のコメント
> オサムさん 通り一..
by yane1blog at 23:12
通り一編の業界ってなに?
by オサム at 08:05
> てっちゃんさん ..
by yane1blog at 23:48
お久しぶりです、愛知県の..
by てっちゃん at 22:33
ほんとにかゆくて寝れませ..
by yane1blog at 23:14
うわー 凄いね ..
by 兄より at 08:28
なべ 様>  コメント..
by yane1blog at 23:25
偶然素敵なブログを発見し..
by なべ at 10:13
てっちゃん 様>  コ..
by yane1blog at 21:57
初めまして、愛知県のてっ..
by てっちゃん at 01:24
えぁさん>コメントありが..
by yane1blog at 22:00
こんにちは初コメです。 ..
by えぁ at 17:32
ありがとうございます。毎..
by yane1blog at 21:21
毎日すっげえ暑いから、体..
by あに at 21:18
Hold ‘em com..
by Nathanial at 10:21
しゅうぞう さん> あ..
by yane1blog at 21:12
コツコツ更新してたかいが..
by しゅうぞう at 23:53
まいめもりー さん> ..
by yane1blog at 21:58
そうなんですよね。 鉄..
by まいめもりー at 04:55
こたろう 様>毎日ありが..
by yane1blog at 19:03
<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
屋根裏にハクビシンが潜入
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


c0223192_20483859.jpg

今日は練馬区の北町で仕事させていただきました。
今日は入母屋屋根の壁際部分の手直し工事と穴埋め工事。

穴埋め工事とは?とお思いでしょうが、実はこのお宅、屋根裏にハクビシンが入り込んでしまっていたとのこと。
東京ですが、築30年~の立派な日本家屋、特に瓦屋根の入母屋屋根のお宅ではたまにこんな話を聞きます。屋根裏にハクビシンやらネズミやら猫やらが入って歩き回ってると・・・008.gif

今回の場合は駆除というよりはハクビシンが屋根裏に入り込む入口をふさいでほしいとの要望でした。
このお宅も立派な入母屋屋根のお宅なので入り込める可能性がある箇所が数か所。。。今回は普段よく使っている棟用土南蛮漆喰で穴をしっかり埋めました。

たぶんこれで屋根裏に入れなくなってあきらめるでしょうが、たまに屋根屋にはこんな仕事もあるんです006.gif
c0223192_20485990.jpgc0223192_2049870.jpg
[PR]
by yane1blog | 2012-03-29 20:51 | Trackback | Comments(0)
板橋区成増で瓦屋根工事 
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


c0223192_17243567.jpg

一昨日、昨日今日と板橋区成増の現場で工事をさせていただきました。
築数十年の瓦の棟取り直し工事、破損瓦取り換え工事、一部手直し工事です。今日無事工事を完了しました001.gif

現場は板橋区成増と地元なのですが、今回仕事させていただいたおたくの近所に僕の母校「赤塚第二中学校」があります。
ちなみにうちの親方の母校でもあります003.gif
今「赤塚第二中学校」は立て直し工事をしています。
僕らが学んだ校舎を全部取り壊して新しい校舎を立て直す工事中です。
なかなか普段近くに来ないのでお昼休みに見に行ってみましたが、見事にすべて取り壊して工事中でした005.gif
自分が3年間通った校舎が全くないとなんとも寂しい気持ちにもなりましたが008.gif
それよりも今この学校に通っている生徒が仮校舎で学んでいるというのもかわいそうな気がしました。
なんでも卒業するまで仮校舎で過ごしてしまう生徒がたくさんいるとか・・・。
個人的な意見として仮校舎のプレハブの建物で大事な中学校生活過ごすのはなんとも味気ない気がした昼休みでした025.gif
c0223192_17244829.jpg
c0223192_17245736.jpg

[PR]
by yane1blog | 2012-03-28 20:12 | Trackback | Comments(0)
練馬区平和台の現場 ほぼ完了
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。



今日も引続いて練馬区の平和台の現場で仕事させていただきました。
大屋根、下野根と工事が終わり、最後に玄関のひさし(?)部分に葺かれている箇所の工事をしました。

急勾配でほぼ壁のような箇所ですので、頑丈に頑丈に固定して施工しました。
最後のコーキング作業とはしごや足場のばらし作業をする前に雨が降ってきてしまいました007.gif

うちへ帰って片づけ作業や段取り作業を終えて、行こう行こうと思っていたけど行けなかった自分の屋根屋(床屋)へ行きました003.gifさっぱりしました006.gifc0223192_22301132.jpgc0223192_22293592.jpg
[PR]
by yane1blog | 2012-03-23 22:32 | Trackback | Comments(0)
練馬区平和台の現場 大屋根完了
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


今日も練馬区の平和台というところで工事をさせていただきました。
今日は棟瓦を施工する作業をしました。
隅棟3本、大棟1本施工して大屋根の工事があらかた終わりました。

残りは下屋根の面積が小さい割にとても手間のかかる工事です008.gif
今日は風の強い一日でした
c0223192_20415113.jpg

[PR]
by yane1blog | 2012-03-19 20:42 | Trackback | Comments(0)
続 練馬区平和台の現場
今日も練馬区の平和台で工事をさせていただきました。

今日もめくった瓦を葺き納める作業。
等間隔に打った瓦桟木に瓦の裏にある爪の部分をひっかけてさらに釘を打って葺き納めます。
これで瓦の落下や飛散などはほぼないと思います。
昔は瓦を釘で打って固定していなかったのが多かったのですが、最近は釘打ち固定などが主流です。

なんの仕事もそうですが、屋根工事も日々進化しているんですね006.gif
c0223192_22534779.jpgc0223192_22541272.jpg

[PR]
by yane1blog | 2012-03-16 22:55 | Trackback | Comments(0)
練馬区平和台の現場 平葺き作業
今日も練馬区平和台の現場で作業させていただきました。
大屋根の瓦めくりと瓦掃除も終わり、平葺き作業をしました。
久しぶりの作業で多少張り切ったせいが、腰が痛い・・・008.gif
腰痛は屋根屋さんの職業病でしょうね。

一生懸命「今日はここまでやりたい!」と目標を決めて作業したせいで、今日は一枚も写真撮るの忘れてました026.gif

明日も頑張って仕事させていただきます!017.gif
[PR]
by yane1blog | 2012-03-15 21:14 | Trackback | Comments(0)
平和台の現場
c0223192_22403983.jpg


今日も練馬区の平和台で瓦葺き直し工事をさせていただきました。
今日は風も強かったですが、天気058.gifもよく午前中は屋根の上から富士山がよく見えました。
冬は富士山が見える場合があり、富士山が見えるとなんとなく気持ちも晴れ晴れします。
昔の日本人が富士山を信仰の対象にしていた(←今も残っているでしょうが)気持ちがなんとなくわかりますね001.gif

ここ数日毎日瓦をめくるという重労働かつ汚れ仕事なので汗やらホコリやらで作業着がとても汚れます。
作業中はマスクをしていますが、作業後に鼻をかむと鼻の中は真っ黒です002.gif
[PR]
by yane1blog | 2012-03-13 22:48 | Trackback | Comments(0)
葺き直し工事
今日は練馬区の平和台で工事をさせていただきました。
今回の工事は既存瓦を葺き直す工事です。
葺き直し工事とは!?とわからない方が多いと思います。

瓦自体の寿命は40~50年、もしくは60年、もっともつ場合もあります。
しかしこれだけ高寿命だと瓦を施工していくうえでのほかの箇所の材料などがもたない場合があるのです。
下地材、桟木、棟土や棟漆喰、銅線など瓦はしっかりしているのにほかのところが傷んでしまう場合があります。そういった場合に一度瓦をめくり、瓦にたまったゴミの除去作業、下地材や桟木、棟土などを新しく取り替え納めなおす葺き直し工事をさせていただいています。
うちの場合、瓦の寿命がまだまだもつと判断した場合、葺き直し工事も勧めています。無理に新しい屋根材に取り換えなくてもまだまだ使えるのでもったいないですからね006.gif

今日は瓦をめくり下地を作り直す作業をさせていただきました。先週は天気があまり良くなかったので作業が進みませんでしたが、今週はなんとか天気がよさそうなのではかどると思います(←予想001.gif


c0223192_22301039.jpg
c0223192_22312735.jpg

[PR]
by yane1blog | 2012-03-12 22:33 | Trackback | Comments(0)
天気商売
東京地方は昨日一日雨で今日も朝方雨でした。
雨の場合、作業内容にもよりますがよっぽどのことがない限り作業しないようにしています。
それは雨で滑って危険ということや既存屋根の場合雨漏りさせてしまう可能性があるからです009.gif

とはいいつつも今日作業させていただいている板橋区高島平の現場ですが、雨やら雪やらで作業がなかなか進みません008.gif
ありがたいことに工期があるわけではないのですが、ここのところ天気に振り回されています002.gif
「天気商売」なんて言い方をしますが、なかなか難しいものです025.gif
c0223192_22473341.jpg

c0223192_22474765.jpg

[PR]
by yane1blog | 2012-03-06 22:50 | Trackback | Comments(0)