> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
アイサイの日
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 今日は数か所で瓦修理工事をさせていただきました。

 その中の一か所。

 先日の大雪に押されて化粧棟の鬼瓦を固定している針金が切れ、鬼瓦が落ちてしまっていました。
c0223192_20474426.jpg


 幸いなことに、落下した鬼瓦は割れることもなく無事でした。
 破損していなかったので、そのかわらをもう一度付け直しました。
c0223192_2049136.jpg



 今回は早めに発見されたので大事に至りませんでしたが、普通の方は普段屋根の上まで見ないので気づかずに放っておいてしまうことも多々あります。
 その場合、少しずつほかの箇所へも傷みが影響してしまい、修理工事も大変になってしまうことがあります。
 もし家が建ててから(買われてから)数十年、いまだ一度も屋根点検などしたことのないお宅は一度プロの方に屋根点検をお願いしてもいいかと思われます(^-^)

 さて、今日は1月31日。
 みなさん、何の日だか知っていらっしゃいますか?

 知っていらっしゃる方もいるかと思われますが、今日は1.31(1をIと読み、31をサイと読む)でアイサイ(愛妻)の日だそうです(*^。^*)

 いつもご飯や洗濯掃除などのほか、僕の場合毎日現場へお弁当を作ってくれる奥さんに感謝の気持ちをと思っていたところ、うちの親方(親父)も母へ感謝の気持ちを込めて↓
c0223192_20581757.jpg

 お花のプレゼント!!

 僕も影響されて奥さんの好きなケーキを↓
c0223192_20595917.jpg


 花に比べると見劣りするほど小さいものですが、気持ちですので(苦笑)

 皆様もこういう機会に奥様に感謝の気持ちを伝えたらいいと思います(^O^)/








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-31 21:03
朝霞市仲町の瓦工事現場 完了
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 今日も朝霞市の仲町で瓦葺き直し工事をさせていただきました。

 今日もとてもいい天気で雲一つない気持ち良い晴れ!
c0223192_21132117.jpg


 長い間通わせていただいたこの現場も、今日で工事完了いたしました(^O^)

 瓦をすべてめくり、すべての瓦についたほこりやゴミなどを除去作業し、新しく瓦下地を作り直し、もう一度めくった瓦を以前よりも頑丈に固定して葺きなおす工事でした。
 施工前↓
c0223192_21155890.jpg

 瓦をめくります↓
c0223192_21163527.jpg

 下地を作り直します↓
c0223192_2117759.jpg

 その際下地が腐っていたりする箇所もありましたが、直します
c0223192_21175521.jpg

 工事期間、2度の雪にもめげずに↓
c0223192_21183284.jpg

 無事葺き直し工事を終えることができました!!(^O^)/
 少し瓦が汚れているのは工事中にたびたび降るの雪のせいで汚れました(汗)汚れはきれいに落ちます。
c0223192_2119762.jpg


 見た目こそ変わっていないものの、工事前と工事後では屋根の機能が全然違います。
 既存の瓦を使って新築時以上の状態にすると言っても過言ではないです。

 工事中は毎日休憩中のお茶やお茶菓子をいただきまして、ありがとうございました。
 お世話になりました。

 また明日からお待たせしている次の現場へ向かいたいと思いますヽ(^。^)ノ









       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-30 21:26
朝霞駅
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 今日も朝霞市の仲町で瓦葺き直しの工事をさせていただきました。
 工事もいよいよ終盤。残す工事あとすこしになってきました。
 最後まで気と手を抜かずに仕事させていただきます(^O^)/

 ここ2週間近く朝霞市の現場にお世話になっているので、昼休みなどたまに歩いて散策に出かけます。
 現場から東武東上線朝霞駅が近いので、歩いて駅の方まで行ってみました。

 作業着ズボンにヤッケ、地下足袋とホコリ高き仕事の最中のお世辞にもきれいとは言えない格好で^_^;駅を通り抜けて。
c0223192_20502477.jpg

 するときれいなロータリーがありました。
c0223192_2051496.jpg

 ロータリーの真ん中に大きな時計。
c0223192_2125795.jpg

 その下にはなにやら碑のようなもの
c0223192_20514454.jpg

 白血病で亡くなった本田美奈子さんの碑でした。
c0223192_20535432.jpg

 白血病での闘病中、本田美奈子さんは家族とこの朝霞市で暮らしていたそうです。朝霞市とゆかりがあった本田さんが亡くなった後作られたものだそうです。
c0223192_20544316.jpg

 アイドル時代などは僕はあんまり知らないのですが、あの「アメージンググレース」はあまりにも有名ですよね(*^。^*)とってもきれいな方ですよね。
c0223192_20561292.jpg

 その碑の隣になにやらスイッチらしきものが。。。
c0223192_20573236.jpg

 押してみると、本田美奈子さんの歌声が大音量で流れ始めました。
 朝霞駅南口中に本田さんの歌声が響き渡っていました。
 そんなめずらしいものを見つけた昼休みでした001.gif





       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-29 21:05
まさかの雪
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 昨日の夜にニュースで知ったのですが、「夜中から朝方にかけて低気圧が入ってきて、もしかしたら東京地方、雪になるかもしれません。」

 朝6時ごろ起きて、外を見てみると雨も雪も降っていなかったので、仕事へ行く準備をしていると、7時ごろにはなんと外は雪が舞っているじゃないですか005.gif

 出社するころには雪はやんでいましたが、うっすら積もっています。
 
 朝霞市の現場に向かいました。現場のお宅は坂道の私道の奥の方。
c0223192_18432047.jpg


 雪道で坂道で、まず考えたのが「帰りにこの軽トラが上れるか?」でした。

 覚悟を決めて駐車スペースまで行き、まずはじめにした仕事が「雪かき」でした006.gif

 先日の大雪で車を空回りさせて親方や大工さんに迷惑かけた前科があるので(笑)、必死になって坂道の雪かき009.gif
c0223192_1846385.jpg


 先日の雪質と違ってまだサラサラだったので、比較的楽にできましたが、車で走った跡や足で踏んだ跡は固まってしまって歴然。
c0223192_18472429.jpg


 ミステリー小説のアリバイトリックみたいな状態ですね003.gif

 帰り道を確保して、さらに今度や屋根の上を雪かき。。
c0223192_18484736.jpg

 雪かきをしないと仕事にならない状態です
c0223192_18491114.jpg


 ある程度雪かきがおわってから、やっと作業できるようになりました。

 しかし、昼ごろになると朝方の寒さはどこへやら、太陽が出てとってもあったかくなりました。
 あんなにあった雪が全部いつの間にか溶けていました005.gif

 こりゃ、もしかしたら朝一で雪かきしなくてもよかったかなぁ026.gif
 でもまぁ、用心することに越したことはないと先日の大雪で学んだので、やってよかったです003.gif

 今日も雪に振り回された一日でした001.gif






       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-28 18:19
日曜日は・・・
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 当社小林瓦店は、普段の日曜日は基本的にお休みさせていただいています。とても忙しかったりしたら話は別ですが。

 何故かというと、屋根工事の種類にもよりますが、多少なりとも音が出る工事をするからです。
 玄能(ゲンノウ。金づちのこと)で瓦をたたく音、屋根地をたたく音、電動サンダーで瓦を切る音、電動ドリルで瓦に穴をあける音など。

 一昔前は日曜日も仕事をさせていただけるお宅もありましたが、隣近所との関係も昔と変わってきた昨今、基本的には日曜日の工事を自粛させていただいています009.gif

 しかし、多少の現場調査など、場合によっては可能です。
 今日は現場調査をさせていただきました001.gif



 いまだ会社前に先日の大雪で雪かきして溜めた残雪。
c0223192_1834134.jpg

 毎朝、日が当たる場所なのですが、なぜか溶けない002.gif
c0223192_184974.jpg

 先日の大雪、東京地方では珍しかったですからねぇ026.gif

 今日現場調査させいていただいたお宅も、雪と一緒に瓦の破片が落下してきたお宅。そして雪止めがないためか屋根からの落雪して当社にご問い合わせいただいたお宅。ありがとうございます。

 雪止め工事や雨漏り工事など少しでも屋根にお困りでしたら、お気軽に成増 小林瓦店 へご相談ください。











       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-27 18:14
雪が降ったよう。
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 111年前の昨日、1902年1月25日に日本観測史上で最低気温を記録した日だそうです。

 北海道旭川市で最低気温の記録である-41℃を観測したそうです。

 それから月日は流れて地球温暖化も進んで東京に住んでいる自分には想像もつきませんが、相当なものだったのでしょう013.gif

 それに比べると大したことはないのでしょうが、今日の朝も寒く霜柱がたくさん立っていました。

 今日も朝霞市の仲町で瓦葺き直し工事をさせていただきました。もちろんホコリ高き仕事です003.gif

 現場へ向かう際中の駐車場の車のフロントガラスには霜が降りて凍っています。

 実は屋根にも霜が降ります。屋根が凍るんです。
 コロニアルなどのスレート屋根は歴然です。
c0223192_2163456.jpg


 屋根に上ってみるとほかの屋根に霜が降りて凍っているのがよく見えます。まるで夜中に雪が降ったよう。
 
c0223192_217486.jpg

c0223192_21131489.jpg


 瓦もスレート屋根ほどじゃありませんが、凍ります。
 瓦の表面についた水滴が凍るんですが、凍っている瓦は非常に滑り工事するにはとても危険です。
c0223192_2115625.jpg


 工事に使う材木なども霜が降りて凍ります
c0223192_21155012.jpg


 こんな日は凍っている屋根に上るのは非常に危険なので、滑らないような段取りを取って工事を始めます。

 真冬で霜が降りている日が当たらない面の屋根など工事する際は、午前10時ぐらいまで仕事ができない日もあります。そして冬は日が暮れるのも早いですから、仕事ができる時間が非常に短く限られてしまいます。

 みなさんも真冬の屋根に上る際は、霜が降りているかどうか気を付けてから上ってください(←そもそも普通の方は危険なので登らないでしょうが037.gif



       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-26 21:27
ホコリ
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 僕がこの仕事をし始めて12年ちょっと。

 この仕事はやりがいもあり、そして人からも感謝されるというとても素敵な仕事です。

 僕はこの仕事にホコリを持っています。
 
 たぶんほかの屋根屋さん、瓦屋さんも同じだと思います。
 
 そうです。この仕事はとてもホコリ高き職業なのです。

 今日もホコリ高き仕事をしてきました。
c0223192_19153035.jpg

 瓦をめくり、瓦の重ね目にたまったホコリを掃除します。
c0223192_19162221.jpg
 
 これだけのホコリだらけの瓦とホコリだらけの屋根下地をきれいに掃除します。
c0223192_2028962.jpg

 するとズボンや上着など、どう気を付けてもホコリだらけになります002.gif
c0223192_20312167.jpg

 今日の仕事はホコリだらけになりながら屋根下地を作り直すという作業でした。
c0223192_20383560.jpg


 ほんとにホコリ高き、いや、ホコリまみれの職業ですよね003.gif
 
 

 いくら作業着といえども、あまりに汚して帰ると洗濯してくれる奥さんに怒られそうなので、毎日帰る前に必死になってホコリを落としてから帰るのは言うまでもありません003.gif








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-24 20:42
朝霞市の瓦葺き直し工事
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 今日も朝霞市の仲町で瓦葺き直し工事をさせていただきました。

 どんな仕事をしているのかというと
c0223192_2042890.jpg

 ↑施工前
c0223192_2042304.jpg

 ↑瓦をめくり、瓦をひっかけている瓦桟という材木を取り外し、屋根の上を一度きれいに掃除します。
c0223192_20433528.jpg

 ↑屋根下地のルーフィングを施工して
c0223192_20441598.jpg

 ↑もう一枚瓦下地をその上に施工。そして新しい瓦桟木を打ち付けます。
c0223192_20453538.jpg

 ↑そして瓦を葺きやすいように置きなおして、もう一度葺き直します。

 おおざっぱにいうと現状の瓦をめくり、下地をやり直してもう一度葺き直す工事です。

 古い瓦を葺き直すので、たまには傷んでいる瓦などがあります。
 そういう瓦は新しい瓦に取り換えます。
 傷んでいる瓦のなかでも割れている、かけている瓦などは見た目でもすぐにわかります。
 しかし、ヒビが入っている瓦などはぱっと見た目では分かりずらいところがあります。
 そんな際には瓦をゲンノウ(金づち)で軽く叩いてみます。
c0223192_20494678.jpg

 正常の場合は音が通っているような音になります。しかし、
c0223192_2050223.jpg

 ヒビの入っている瓦は濁っている音になります。
 
 このような違いは何年も仕事をしていればわかります009.gif

 先日あったトンネル事故の影響でトンネルの天井をたたいて点検しているというニュースがあり、テレビに出ている人たちが「たたいただけで本当にわかるのか?」みたいな検証している番組がやっていましたが、瓦と同じ原理でわかるんじゃないかぁと思ってみていました005.gif








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-23 20:57
雪止めの必要性2
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 昨日の夜半から今日に向けて東京地方、雪の予報でした。
 テレビやラジオでの予報曰く「関東平野部では5センチ程度、東京都心でも1センチくらい積もるところがあるでしょう」でした。
 こないだの大雪のこともあるしなぁ、困るなぁ008.gifなんてことを思っていました。
 朝起きてみると雪ではなく雨がパラパラ。この間の大雪みたいにならなくてよかった001.gif
 
 とは思ったものの、雨が降っているのは事実で、実際今仕事させていただいている現場での仕事はできないので、ほかの現場に調査に行きました。

 それにしても先日の雪はほんとに溶けるのが遅いですね025.gif
 今日下見させていただいたお宅の屋根にはまだありました。
 「雨にも負けず、風にも負けず・・・」雪が凍って塊となって居座っていました005.gif
c0223192_21184114.jpg


 雪止めが入っていないため、波板の上にどさっと落ちて波板を傷めていました。
c0223192_2121941.jpg
 

 このような場合、解決策は「目には目を、歯には歯」をです。
 雪解けの悪いところには雪解けの悪いところ・・・そう!富士山です。↓
 
c0223192_21231343.jpg


 このような富士山型のステンレス製雪止め金具(実際雪止め金具 富士型といいます)を瓦屋根にとりつけます↓
c0223192_21251357.jpg

c0223192_21244299.jpg

 
 すると波板を傷めたり雨樋を傷めたりせずに雪を乗り切れるのです。やっぱり富士山は偉大です。009.gif
 
 ちなみに雪の塊が屋根から落ちてきて雨樋をいためたりすると
c0223192_21271116.jpg

 ↑このように雨樋がおれたり外れたりしてしまいます005.gif
 
 とにかく、今日は雨で済んでよかったです006.gif
 今シーズン、まだ降るかなぁ??002.gif








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-22 21:32
屋根の資格
  東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 小林瓦店のオフィシャルサイトはこちらです。


 今日も朝霞の仲町で瓦の葺き直し工事をさせていただきました。
 このお宅、ご主人様が毎日10時3時にお茶とお菓子をさしいれてくれます。
 職人の人たちはそれを当たり前だと思っている人たちもいるかもしれませんが、毎日毎日って考えると大変ですよね026.gifとってもありがたくいただいています。

 一昨日昨日と大学入試の一斉のテスト「センター試験」がありました。
 自分にとっては受験とはもうだいぶ昔のことなので、全くの他人事なのですが受験生は大変だったでしょう。
 これから受験シーズン突入ということで受験生の方、風邪をひかないで頑張ってください(もし見ている方がいましたらですが003.gif

 試験といえば、実は瓦屋、屋根屋にもいろいろ資格や免許などの試験があります。
 僕も何度か試験を受けて瓦屋、屋根屋に必要な資格を持っています。

 ちなみに「瓦屋根工事技士」という資格があるのですが、講習の教科書が全ページ494ページととても分厚い参考書でした。
c0223192_2091527.jpg
 
 そして瓦高等職業訓練校で扱った教科書は全687ページ008.gif
c0223192_209349.jpg


 めちゃくちゃ厚みがあり、内容もとっても濃いものになっています。
 この厚みはもう、なんならちょっとした枕になります(笑)
 訓練校時代は仕事で疲れて授業中、これを枕にひと眠り003.gif

 ちなみにいくつか資格もとりました。
c0223192_209492.jpg

 ↑瓦葺き1級技能士。国家資格です。厚生労働大臣が舛添さんの時代。この試験は大変だった。実技と学科がありましたから。
c0223192_2010787.jpg

 ↑瓦葺き2級技能士と瓦屋根工事技師。瓦屋根工事技師は結構難しかったなぁ。。
c0223192_200626.jpg

 ↑鶴弥登録施工店。トステムTルーフ施工店。
c0223192_2011537.jpg

 ↑KMEW ROOGA施工管理者。

 あと、足場主任者や玉掛け免許やら。。。
 
 ・・・資格を取ったときは必死でしたがすっかり忘れてました。意外と自分、資格もってますね005.gif
 
 勉強苦手な人でも好きなことはなんとかなりすね006.gif








       屋根の葺き替え・雨漏り修理など屋根工事のことなら
       成増 小林瓦店へご相談ください。
[PR]
by yane1blog | 2013-01-21 20:18
   

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30