> 成増小林瓦店
小林瓦店ホームページ

年間約2000時間を屋根の上で過ごす屋根職人独自の視点から発信します。

東京都(板橋区・練馬区・豊島区・北区・杉並区・中野区等)埼玉県(和光市・朝霞市・新座市・さいたま市等)を中心として雨漏り工事などの仕事をさせていただいています。
> 画像一覧
> ブログジャンル
> 最新のコメント
> オサムさん 通り一..
by yane1blog at 23:12
通り一編の業界ってなに?
by オサム at 08:05
> てっちゃんさん ..
by yane1blog at 23:48
お久しぶりです、愛知県の..
by てっちゃん at 22:33
ほんとにかゆくて寝れませ..
by yane1blog at 23:14
うわー 凄いね ..
by 兄より at 08:28
なべ 様>  コメント..
by yane1blog at 23:25
偶然素敵なブログを発見し..
by なべ at 10:13
てっちゃん 様>  コ..
by yane1blog at 21:57
初めまして、愛知県のてっ..
by てっちゃん at 01:24
えぁさん>コメントありが..
by yane1blog at 22:00
こんにちは初コメです。 ..
by えぁ at 17:32
ありがとうございます。毎..
by yane1blog at 21:21
毎日すっげえ暑いから、体..
by あに at 21:18
Hold ‘em com..
by Nathanial at 10:21
しゅうぞう さん> あ..
by yane1blog at 21:12
コツコツ更新してたかいが..
by しゅうぞう at 23:53
まいめもりー さん> ..
by yane1blog at 21:58
そうなんですよね。 鉄..
by まいめもりー at 04:55
こたろう 様>毎日ありが..
by yane1blog at 19:03
<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
和光市の本町で、雨漏り修理
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 小林瓦店のホームページはこちらです。

 これもちょっと前の工事ですが、和光市の本町で雨漏り修理をさせていただきました。

 ありがとうございました101.png 

 このような瓦屋根です
c0223192_22215639.jpg
 雨漏り箇所付近の瓦をめくってみますと、
c0223192_22220051.jpg
 雨が漏りそうな臭いがプンプンします(笑)

 下地も
c0223192_22220388.jpg
 あー、ここ漏ってますね。ここも↓
c0223192_22221019.jpg
 瓦の裏も
c0223192_22220643.jpg
 雨が流れた跡があります。
 
 この防水紙がなくなっている箇所から、屋根裏を覗いてみます。
c0223192_22221481.jpg
 よく目をこらしてみてみます。
c0223192_22221809.jpg
 そして、カメラを屋根裏に浸入さえて見てみると、
c0223192_22222388.jpg
 雨が垂れたシミがありました(^^)/
c0223192_22222690.jpg
 防水紙を施工してめくった瓦を葺き直していきます。
c0223192_22222966.jpg
 とりあえずこれで、この箇所の雨漏りは止まると思います(^^)/

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら成増 小林瓦店へご相談ください。
人気ブログランキングへ
日本ブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
↑皆様のクリックが励みになっております。よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2017-10-18 22:36 | Trackback | Comments(0)
和光市の本町で、瓦屋根修理工事
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 小林瓦店のホームページはこちらです。

 先日、といってもずいぶん前ですが、和光市の本町で瓦屋根修理工事をさせていただきました。

 ありがとうございました101.png 

 ずいぶん前に完了いたしましたが、ブログ上では工事完了していなかったので(-_-;)

 以前瓦をめくっている際に、軒先瓦付近にスズメの巣がたくさん入っていましたので、葺き直す際には
c0223192_21502645.jpg
 軒先にスズメ止めメンドというものを取り付けます。

 これが軒先瓦同士の隙間を
c0223192_21503132.jpg
 埋めてくれます。これでスズメが侵入しにくくなります。

 あくまで、浸入しにくいという表現で言わせていただきました(;'∀')根性のあるスズメの場合、これを入れても入ってくる場合がありますけど。。。

 それから、この時代の桟瓦、釘穴が貫通していません。

 ですので、
c0223192_21503469.jpg
 すべての瓦に釘穴を開け直し、
c0223192_21503640.jpg
 全数釘打ち施工で葺き直していきました。これで、瓦のずれ落ち、ましてや飛ぶなどといったことはまず考えられません。

 そして、
c0223192_21503974.jpg

 桟瓦を葺き直して、棟瓦を積み直して工事完了いたしました(^^♪

 新築時以上に頑丈に葺き直しましたので、さらに数十年と雨から守ってくれることと思います。

 お世話になりましたm(_ _)m

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら成増 小林瓦店へご相談ください。
人気ブログランキングへ
日本ブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
↑皆様のクリックが励みになっております。よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2017-10-16 21:58 | Trackback | Comments(0)
和光市の本町で、瓦屋根工事
 東京都板橋区で雨漏り修理などの屋根工事をしています、屋根屋の小林です。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 小林瓦店のホームページはこちらです。

 先週から取り掛からせていただいている現場、和光市の本町で瓦屋根工事をさせていただいています。

 ありがとうございます101.png

 このような青色の瓦(青緑色)の屋根です。
c0223192_21090581.jpg
 今回は、この瓦をめくり、下地を直してもう一度この瓦を葺き直す工事をさせていただきます。

 瓦をめくっていきます。
c0223192_21091294.jpg
 これくらいの年代の屋根だと、大体・・・、
c0223192_21091607.jpg
 軒先瓦付近に何かあります(*_*)

 なんだとおもいますか?(笑)
c0223192_21092029.jpg
 スズメちゃんの巣です(^^♪

 瓦の下は雨風しのげますからね♪

 軒先瓦と屋根との間に隙間がある状態だと、こちらが人気の入居先です(-_-;)

 さて、屋根を掃除します。
c0223192_21092449.jpg
 現在使用しているルーフィングが
c0223192_21093026.jpg
 各所に縮み、やぶれがみられます。

 こちらも、
c0223192_21093670.jpg
 簡単にめくれます。
c0223192_21093313.jpg
 通常の雨では、瓦の下に雨が入らないのですが、豪雨や台風などの時に、この防水紙がぼろぼろだと、二次防水の役割を果たせず雨が入ることがあります。

 今回は、お施主様があるきっかけで天井裏に潜った際、天井裏から光が見えるとのことでこのような工事に至りました。

 今回もアスファルトルーフィングを貼り、
c0223192_21094084.jpg
 さらにその上に瓦用下地を施工しました。
c0223192_21094476.jpg
 明日も、頑張ってこの現場を作業させていただきます(^^♪

雨漏り修理工事・屋根の葺き替え・雪止め工事など屋根工事のことなら成増 小林瓦店へご相談ください。
人気ブログランキングへ
日本ブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
↑皆様のクリックが励みになっております。よろしければクリックをお願いします。
[PR]
by yane1blog | 2017-10-02 21:21 | Trackback | Comments(0)
   

板橋区成増 小林瓦店の屋根屋ブログ  生涯屋根屋を目標に、常に現場から発信します
by yane1blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30